menu
高野山|別格本山 西南院

KOYASAN SAINAN-IN

開創法会

本堂内陣修復

羅網修復

天蓋の修復の次はまわりに飾られている羅網の修復です。まずは正面の2枚の修復をおえました。

古い羅網
古い羅網
傷みが目立つ修復前の羅網。

隠れていた獅子
隠れていた獅子
羅網を外すと左右の正面の壁には木鼻を模した獅子が現れました。

修復後の羅網
修復後の羅網
修復し美しくなった羅網。
羅網は順番に取り外し修復を続けていきます。

天蓋修復

本堂内陣の天蓋を修復しました。
煤で黒くなっていたものが輝きを取り戻して戻ってきました。その設置の様子を紹介いたします。

天蓋搬入の準備
天蓋搬入のにさいし本堂に養生を施します。

内陣も養生
大壇を移動して内陣も養生

足場を組みます。
足場を組みます。

天蓋のない状態の天井
天蓋のない状態の天井。

天蓋の取り付け
天蓋を慎重に天井にある金具で吊り下げます。

八葉蓮華
天蓋の中に飾られる八葉蓮華。彩色が美しく、中央は鏡状になっています。

瓔珞
天蓋の6角の角に吊られる瓔珞です。

八葉の取り付け
天蓋の中に八葉を取付けます。

八葉がついた状態
鮮やかな八葉が取付けられました。

瓔珞を付けて完成
天蓋の8つの角に瓔珞を取付けて完成です。

開創法会

MENU