menu
高野山|別格本山 西南院

KOYASAN SAINAN-IN

金輪塔

公開日:2008年03月05日 カテゴリー:高野山探訪 タグ:

0305-1.jpg
徳川家霊台を少し過ぎた向かい側の金輪公園にひっそりと金輪塔が建っています。
立て札によると二間半四面の宝塔で、本尊は金輪仏頂尊。明算検校が創建し現在の塔は1834年に再建されたものだそうです。
公園には桜の木がたくさんあるので春にまたお伝えしたいです。
0305-2.jpg
公園の左には影向明神があります。右に丹生大明神(丹生都比売命)、左に高野大明神(狩場明神)と、高野山を鎮守が祀られています。両神は高野山に縁が深く空海が開山した時の伝説にも登場します。その手前には鬼子母神の社もあります。

年別アーカイブ